info windoW

お役立ち情報のキャッチ&リリース

*

自転車をネットで購入、さて防犯登録はどうするの?

 

自転車はいいですよね。

晴れて暖かな休日には
自転車でちょっとお出かけなんて
気分転換には最高です。
IMG_2010ISUMI_TP_V
最近私はネットで
折りたたみ式の20インチの
かわいい自転車を購入しました。

通常19000円~22000円という価格帯のようですが
なんと10000円以下で購入しました。
超満足!

今回ネットで購入した自転車の防犯登録を体験しました。

ネットで購入した場合、その自転車の防犯登録は
自分で行わなければならないのです。

めんどくさ~い!

なんて言わないでください。

折角、ネットで見つけたお気に入りの自転車です。
安心して、気持ちよく乗り続ける為にも
防犯登録をしましょう。

というか、自転車の防犯登録は所有者の義務なんですね。

ご存知でしたか?

罰則は伴わないですが
1994年6月20日に義務化されました。

通常街の自転車屋さんで購入の場合は
防犯登録もその場でやってもらえます。

しかし、ネットで購入の場合
自分で手続きをすることになります。

ネットで、

  • 販売店から新車を購入の場合
  • オークション等で中古車を購入の場合

この2点について防犯登録はどのようにするのかを見ていきましょう。
 

Sponsored Links

 

ネットで販売店から自転車の新車を購入の場合の防犯登録

必要なもの

  • 自転車それ自体
  • 身分証明書(免許証・健康保険証等)
  • 保証書もしくは販売証明書(購入の際、箱に入ってきます。)
  • 場合により、販売の経緯を示すメール

費用

500円~600円(地域による)

登録までの時間

登録したお店にもよりますが、ある程度たまってから所轄の警察に提出、
登録となります。
2カ月ほどかかる場合があります。

どこで

各地域の自転車防犯登録所
町の自転車店、
ホームセンターの自転車販売コーナー等

私の場合地元地域の自転車店でやってもらいました。

他で購入したものですし
登録だけではわるいなぁ
という気持ちはありました

お店の人はいやな顔せず
やってくれました。

すぐに終わりましたよ。

ただ、お店によっては、

″販売した店が責任をもって登録をするものなのでできません”

と断られるケースもあるようです。
pp_ihoucyuurinn-thumb-autox1600-12697
自転車防犯登録所なら全国どこのお店でも
やって頂ける事にはなっていますが、
それは、それ。

気分的な物でしょうかね。

登録拒否でお困りの時は
全国ネットのチェーン店
ホームセンター等
だと対応してもらえます。

それでもお困りの時は、
お住いの地域の防犯協会
問い合わせてみる事をお勧めします。

防犯登録のできる自転車店を紹介してもらい、
その自転車店に行き、
一言’防犯協会からの紹介できました’と添えて
お願いするといいですよ。

一部情報に、自転車の防犯登録が
最寄りの交番、警察署
でもできるという事がありますが、

確認が必要です

ので、ご周知下さい。

 

ネットでオークション等で、中古の自転車を購入の場合の防犯登録

購入前に気を付けなければならない3つの事

1前所有者名義での防犯登録の有無です。

前所有者が既に防犯登録を抹消していたり、
防犯登録の有効期限が切れている場合
は問題はないのですが、

万一、そのままで、かつ期限内の場合は
一度前所有者名義の防犯登録を抹消する必要があります。

2車体番号が削られていない事の確認です。

この場合盗難品の疑いがあります。

3購入時に下記の書類が揃うかの確認です。

・防犯登録カードがあるのか
・防犯登録カードがなければ、譲渡証明書を作製してもらえるのか

Sponsored Links

ネットで中古自転車の購入の際の防犯登録に必要な2ステップ

ステップ 1

前所有者名義の防犯登録の抹消

どこで

  • 最寄りの交番
  • 警察署の生活安全課
  • 大手の自転車販売店

必要な物

  • 防犯登録カード紛失の場合は譲渡証明書
  • 身分証明書(免許証、パスポート等)
  • 自転車本体

費用

無料

ステップ 2

改めて、防犯登録を行います。

必要なもの

  • 自転車それ自体
  • 身分証明書(免許証・健康保険証等)
  • 前所有者からの防犯登録カード(無ければ譲渡証明書)

費用

500円~600円

登録までの時間

登録したお店にもよりますが、ある程度たまってから所轄の警察に提出、
登録となります。
2カ月ほどかかる場合があります。

どこで

  • 各地域の自転車防犯登録所

町の自転車店とか
ホームセンターの自転車販売コーナー等

知っ得情報

自転車の防犯登録は各県ごとの制度です。
なので、各県によって若干のちがいもあります。

登録費用
殆どが500円

しかし
鳥取県、山口県 600円
石川県 525円
など一例です。

有効期限
殆どが10年

しかし
京都府、沖縄県 5年
岩手県、宮城県 7年
群馬県、埼玉県 8年
鹿児島県    12年
栃木県、新潟県 無期限
など一例です。

各県の状況は
各地域の防犯協会、
自転車軽自動車商協同組合
もしくは
警察にてご確認下さい。

 

まとめ

自転車をネットで購入した場合の防犯登録は自分で行うことになります。
中古の自転車を購入する際は前所有者の防犯登録と車体番号を
確認しましょう。
そのうえで、
防犯登録をしておけば、
a0002_004757

  • 安心です。
  • 万が一盗難の際届け出し探してもらえます。
  • カギをなくしても疑われずに開けてもらえます。
  • 警察の職務質問でも困りません。
  • 撤去されても、連絡が入ります。
  • 各種自転車保険に加入できます。

面倒がらずに、是非防犯登録をしておきましょう。

Sponsored Links

 - おすすめ